admin のすべての投稿

FXで失敗する理由

FXで失敗する理由その一

FXで失敗する理由ですが、一つはFXの仕組みを理解しておらず、短期間の取引で利益を上げるのがFXの利点であるのにもかかわらず、その利点を生かさず、長期間で利益を得ようと考え、現金化するタイミングを見誤りFXを失敗してしまうことです。FXは世界情勢や景気などの他価格が下落する傾向があります。世界情勢や景気だけを見ているとそのチャートの減少傾向に気がつくのが遅く、株式のように長期間に渡り資産を運用する物ではないので価値が上がるときは上がりますが下がるときは下がります。この上下するチャートを見誤ってしまいFXに失敗するわけです。

FXで失敗する理由その2

FXで失敗する理由その2ですが目標金額を設定せずにFXをした場合、必ずといってよいほど失敗をします。その理由ですが、FXは利益を追求する投資方法です。ですので予め利益をどれくらい得たいのかを考えて投資しないとFXは株と違い資産がものすごく上限するため資産がマイナスになることもあるため失敗してしまうわけです。株の場合、投資した資金がゼロになることは稀ですので資産価値がゼロのなりにくい分FXよりかは安定して資金を得ることも出来るのです。

FXで失敗する理由その3

相場が急変した場合、投資家の資産を守るロスカットが働くのがFXの特徴なんですが、ロスカット自体に問題がありましてあまりに相場の急変した額が大きい場合、FXではロスカットが追いつかず取引を停止して借金を補填しようとしますが借金のほうが大きくなるとロスカットすることができず、FX投資をしている人に借金を背負わせてしまいます。FXは株式と違い、急激な相場が変更されるような事情に置いてはシステムの問題上、投資を止めるようなシステムが働かず、赤字を補填することができないことがあるため借金を背負わされてしまうことがあります。

FXで失敗する理由その4

投資額を増やし自分が持つ投資額以上の金額を投資することができるのがFX投資の魅力です。ですが、問題点もあり、自分の投資額以上の投資を行い、損害が出た場合、その多くは損害も倍になります。これがFXが株式と違う点で、投資する金額が大きくなればなるほど損害が出た場合、損害も大きくなるという特性を知らずに投資をするとFXで失敗をしてしまいます。株の場合は大量に投資をしても株の価値自体は企業が何か不祥事をやらかさないと下がりませんが、FXの場合、投資をしている第3者がその資金を大量に売却したりすることでも価格が下がることもあるため、株式のように価値が下がる原因を特定して投資をすることができない分、何が要因で価格が暴落しているかを特定しづらいため、損害が大きくなりやすいためFXは投資に置いては失敗をしやすいといっても良いでしょう。